So-net無料ブログ作成
検索選択

ドローン『FPV COMPACT DRONE』 [新商品]

三栄書房から6月29日から発売される、パイロット視点での飛行が楽しめるドローン『FPV COMPACT DRONE』が話題になっています。

お手持ちのスマホをコントローラーに装着し、ドローンとWi-Fiで接続すればまるでパイロットになったような視点の映像がスマホに表示される仕組みです。別売りのVRゴーグルにも対応しています。

ちなみにドローンの操縦はスマホ単体でも可能です。撮影した映像はスマホに記録され、SNSに投稿できます。

『FPV COMPACT DRONE』はアームとローターが折りたためるのも特徴です。アーム展開時は縦160?横160?厚さ27mmの本体が、アーム収納時には縦65?横65?厚さ27mmまで小さくなります。

ドローン本体には気圧計が内蔵されており、飛行高度を維持したままのオートホバリングに対応。ドローンの向きを気にしないで操縦できるヘッドレス機能やスピード切り替え、宙返りアクションなども可能です。搭載するカメラの画素数は30万画素(720?576ドット)。操作可能距離は最大20メートル。最大7分の飛行が楽しめます。

気になる価格、価格は9990円で、全国の書店やオンラインストアで販売されます。これくらいなら、ちょっと購入してみようかと思いますね。


詳細はここから[→]https://youtu.be/1FgeTUisEOE



スポンサードリンク





DIVAID フローティング防水ケース [話題商品]

Hameeから6月12日より発売された、水や汚れからスマートフォンを守り特殊構造で水面に浮くことができる「MARVEL」(マーベル)ロゴがデザインされた「DIVAID フローティング防水ケース」が話題になっています。

5.8型までのスマートフォン対応の防水ケース「DIVAID」の「MARVEL」ロゴデザインモデルです。人気のレッドロゴや、キャラクターを散りばめたカモフラ柄の2パターンを展開しており、カモフラ柄には、「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」が隠れています。

独自のフローティング構造により、水中に落水させた場合でも、水面に浮くことで紛失を防ぎます。さらに、水深20mで約30分間耐えられる、国際規格最高水準「IP68相当」の防水・防塵性能を備えました。
耐水温度-10~45度と、浴室でも使用可能です。
これからのシーズンに間違いなく活躍してくれそうですね。気になる価格、1,944円となっております。

スポンサードリンク





タフネスコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-5」 [新商品]

オリンパスから6月23日に発売される、タフネスコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-5」が話題になっています。

「Toughシリーズ」は、防水・防塵・耐衝撃などのタフ性能を備えたコンパクトデジタルカメラです。今回発表した「Tough TG-5」は、従来機種「STYLUS TG-4 Tough」にも搭載したF2.0(35mm判換算の焦点距離25mmの広角端において)の明るいレンズに加えて、新開発の「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」、同社フラッグシップ機「OM-D E-M1 MarkII」に搭載された高速画像処理エンジン「TruePic VIII」を採用しました。

機能面では、カメラに搭載されたセンサー類よって取得したトラッキング情報をカメラ上で表示、あるいはスマートフォンアプリ「OI.Track」上で映像とともに楽しめる「フィールドセンサーシステム」を搭載しています。

仕様面では、防水性能15m、防塵、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温マイナス10度に、耐結露を加えたタフ性能を採用しています。

撮影機能では、4種類のマクロモード(顕微鏡モード、顕微鏡コントロールモード、深度合成モード、フォーカスブラケットモード)に対応しています。

本体サイズは113(幅)×66(高さ)×31.9(奥行)mm(突起部含まず、重量は約250g(付属充電池およびメモリーカード含む)。ボディカラーは、レッド、ブラックを用意。

これからのシーズンに大活躍間違いなしのデジカメですね。シーンを選ばず撮れそうですね。
気になる価格、直販価格は55,080円となっております。


スポンサードリンク