So-net無料ブログ作成
検索選択
新商品 ブログトップ
前の3件 | -

BRUNOトップオープン式のフタを採用した「トースターグリル」 [新商品]

イデアインターナショナルのBRUNOブランドから10月に発売される、トップオープン式のフタを採用した「トースターグリル」が話題になっています。

フタを上部に配置した、トップオープン式のトースターグリルです。大きく上にフタが開くため、食卓の中心において焼き立てをシェアできます。本体に並べたものが取り出しやすく、あと乗せトッピングも楽しめます。

ヒーターは上下に配置し、下ヒーターには高温かつ短時間で焼き上げるシーズヒーターを採用。各ヒーターはそれぞれON/OFFを切り替えられます。また焼き網は取り外せ、水受けトレイに水を張れば油汚れも落としやすく、肉料理の手入れも簡単。

本体サイズは、405×238×221mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約3.9kg。消費電力は1,050W。30分のタイマー機能を備える。カラーはレッドとホワイトの2色。

これは、新しい発想の商品ですね。なかなかオシャレな感じです。
気になる価格、12,000円(税抜)となっております。

スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

どこでもシアターセット [新商品]

サンコーから発売された、DLP式小型プロジェクターと50型スクリーンのセット「どこでもシアターセット」が話題になっています。

DLP式小型プロジェクターは、片手に収まるコンパクトサイズの小型プロジェクターです。バッテリーを内蔵し、約2時間の連続稼動に対応します。プロジェクターの投影方式はDLPで、明るさが80ルーメン、表示解像度が854×480、コントラスト比が1000:1。インターフェイスは、HDMI接続に加えて、microSDメモリーカードスロット、USBポート、VGA/AV用ポートを装備する。
本体サイズは75(幅)×22(高さ)×90(奥行)mm、重量は148g。リモコン、ミニ三脚が付属します。

これさえあれば、どこでも映画がみれますね。
気になる価格は27,800円。また、単体の販売にも対応しています、DLP式小型プロジェクターが24,800円、50型スクリーンが4,980円。


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ソニー、0.03秒高速AF対応の超望遠600mmズームカメラ「RX10 IV」 [新商品]

ソニーより9月20日より予約受付を開始し、10月6日より発売される0.03秒高速AF対応の超望遠600mmズームカメラ「RX10 IV」が話題になっています。

高速性と追従性にすぐれた像面位相差AF方式と高精度なコントラストAF方式を併用するファストハイブリッドAFシステムを、「RX10」シリーズとして初めて搭載したモデルです。レンズ駆動制御も最適化し、世界最速0.03秒(1.0型イメージセンサー搭載のレンズ一体型デジタルスチルカメラとして(同社調べ)の高速AFを実現します。

315点の像面位相差検出AF(高速性と動体への追従性にすぐれた位相差検出AFセンサーをイメージセンサーの撮像面に配置し、位相差を検出してAFを行う方式)センサーを配置し、被写体を瞬時に広範囲かつ高精度にとらえ、さらに高密度AF追従テクノロジーによって、高精度に追従する点が特徴です。

レンズは、光学25倍ズームレンズ「ZEISS Vario- Sonnar T∗ 24-600mm」を装備。計8枚のED(特殊低分散)ガラスを採用し、望遠撮影時に目立ちやすい色収差を良好に補正。ズーム全域で、高コントラストかつシャープな画質を得られるといいます。超望遠や暗所撮影時に役立つ4.5段分の高い手ブレ補正効果に加えて、美しいぼけを生み出す9枚羽根円形絞り機構も採用しました。さらに、600mm(35mm判換算)で約72cm(最大撮影倍率0.49倍)まで被写体に寄れる、テレマクロ撮影を楽しめます。

本体サイズは132.5(幅)×94(高さ)×145(奥行)mmで、重量は約1095g(バッテリーNP-FW50、SDXCメモリーカードを含む)。

何の事やらさっぱりですが、最新機能満載のカメラである事に間違いないようです。
気になる価格、市場想定価格は190,000円前後(税別)となっております。




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | - 新商品 ブログトップ