So-net無料ブログ作成
新商品 ブログトップ
前の3件 | -

ASUS JAPAN スマートフォン「ZenFone」の新モデル「ZenFone 5」 [新商品]

ASUS JAPANより「ZenFone 5」シリーズが発表され話題になっています。


ZenFone 5.jpg



「ZenFone 5 ZE620KL」「ZenFone 5Z ZS620KL」「ZenFone 5Q ZC600KL」の3機種をラインアップし、「ZenFone 5」「ZenFone 5Q」を5月18日より、「ZenFone 5Z」を6月下旬以降に発売します。


■「ZenFone 5 ZE620KL」「ZenFone 5Z ZS620KL」


画面サイズを極限まで広げた6.2型ワイド液晶を搭載したのが特徴です。一般的な5.5型ワイドのスマートフォン本体と同等サイズのコンパクトさを実現しながら、画面占有率を90%に向上させています。


また、特殊なガラスで覆われる頑丈なアルミニウムボディを採用しています。美しく象徴的な同心円デザインの背面に加え、厚さ約7.7mmのスリムさと大画面ながらも約165gの軽さを実現しています。


カメラの画素数は、背面のメインカメラが1200万画素、背面の2ndカメラが800万画素、前面カメラが800万画素。共通の仕様として、ディスプレイが6.2型ワイド Super IPS+液晶、解像度が2246×1080ドット。外部メモリーはmicroSDXCカードに対応する。


本体サイズは75.6(幅)×153(高さ)×7.7(奥行)mm。重量は約165g。ボディカラーは、シャイニーブラックとスペースシルバーの2色を用意する。

「ZenFone 5 ZE620KL」の主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 636」(オクタコア・1.8GHz)、メモリー(RAM)が6GB、ストレージ(ROM)が64GB。

「ZenFone 5Z ZS620KL」の主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 845」(オクタコア・2.8GHz)、メモリー(RAM)が6GB、ストレージ(ROM)が128GB。

市場想定価格は、「ZenFone 5 ZE620KL」が52,800円、「ZenFone 5Z ZS620KL」が69,800円(いずれも税別)。


■「ZenFone 5Q ZC600KL」


6型フルHD+解像度(2160×1080ドット)で、画面比率18:9のウルトラスリムベゼルを採用したフルビューディスプレイを搭載し、画面占有率が80.3%と大画面ながらコンパクトなボディを実現しています。

カメラ機能では、前面と背面に2つずつのカメラ、計4つのクアッドカメラを採用。前面には2000万画素のメインカメラを搭載し、自撮りも高画質で鮮やかに撮影することが可能です。

主な仕様は、ディスプレイが6型ワイド IPS液晶、解像度が2160×1080ドット、プロセッサーが「Snapdragon 630」(オクタコア・2.2GHz)、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部メモリーはmicroSDXCカードに対応する。


本体サイズは76(幅)×160.5(高さ)×7.7(奥行)mm。重量は約168g。ボディカラーは、ルージュレッド、ムーンライトホワイト、ミッドナイトブラックの3色を用意する。

市場想定価格は39,800円(税別)となっております。





スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

iSMOKE、7,800円の加熱式タバコ互換品に新カラー4色を追加 [新商品]

iSMOKEから5月7日より発売される、7,800円の加熱式タバコ互換品に新カラー4色が追加され話題になっています。


たばこスティックを挿入して使用できる、加熱式タバコ互換品です。直径約7mmたばこスティックに対応し、1回の充電で最大13本の喫煙が可能といいます。1本吸うごとに、ホルダーをチャージャーに入れて充電する必要がなく、連続して喫煙できるとのことです。

アイコス互換機ですね、アイコスの欠点である1回ごとの充電とチェーンスモークができない点が改良されています。

仕様面では、均等に熱を加えムラなく熱を伝える加熱構造を採用。内蔵電池は容量650mAhで、充電時間(フル充電)が1時間30分。USBケーブル、クリーニングブラシが付属する。

このほか、重量は30g。発売中のブラックとシャンパンゴールドとあわせて、全6色をラインアップ。

気になる価格は7,800円(税別)アイコスの今の値下げ価格と同じですね。






本物はこちら





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

サンコー動画撮影3in1スタンド「マイ撮影クルー GSNKST31」 [新商品]

サンコーより発売された、動画撮影3in1スタンド「マイ撮影クルー GSNKST31」が話題になっています。

GSNKST31.jpg


ライブ配信に必要なスマートフォン、マイク、ライトに対応した、1台3役のアームスタンドです。なお、スマートフォンとマイクは別途用意する必要があります。アームはクネクネと自在に動かせるため、好きな位置で撮影できます。

これは便利なスタンドですね。機材をそろえればすぐにでもライブ配信ができそうです。

具体的には、スマートフォンスタンドは可変式のホルダーとなっており、60~80mm以内までの端末に対応します。マイクスタンドは、直径約3cmまでのマイクに対応。ライトは、3種類の色温度(昼光色、昼白色、電球色)と10段階の明るさを選択可能。

サイズは、ライトが直径90×高さ10mm、ライトアームが長さ610mm、スマホアームが長さ420mm、マイクアームが長さ420mm。スタンドが直径150mm、USBケーブル長が1360mm。重量が約1.05kg。

気になる価格、直販価格は2,980円となっております。


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画
前の3件 | - 新商品 ブログトップ